更年期の胸焼け~その胸焼けは本当に更年期障害?原因はストレスかも

             

更年期障害への対策

更年期障害は心身の治療が大事

更年期の心身はあらゆることが要因となって不調を来します。

更年期障害の場合は身体の症状だけでなく、メンタル面の治療も同時に行なうことが大切です。

病院での治療も必要ですが、生活習慣の見直しなども更年期障害の症状を軽減するためには欠かせません。

自分の体調や生活と向き合うチャンスと捉え、この機会に健康を意識したライフスタイルを心がけるようにしましょう。

更年期障害の症状を軽減させるためには

胸焼けなどの消化器官の不調の場合、食生活にも気をつけなければなりません。

刺激物、アルコール、カフェイン、脂っこい物、冷たい飲食物、炭酸等はなるべく避けた方が良いでしょう。

➀睡眠や休養を十分に取り、疲れを溜めないこと
➁適度な運動や入浴で新陳代謝を活発にすること
➂好きなことや趣味、スポーツでストレスを発散させること

なども大切です。

また更年期障害の治療ではホルモン補充療法や漢方薬での治療が一般的。

それぞれの症状や年齢、体質、環境を考慮して、治療方法を決めていきます。

更年期障害の治療は長期に及ぶこともあるので不安な点は予め医師に相談しましょう。

まとめ

更年期には様々な心身の不調が表れますが、その全てを更年期障害と決めつけてはいけません。

まずは医療機関できちんと診察・検査を受けて異状がないかどうかを確認しましょう。

異状がなければストレスや食生活に気を付け、健康なライフスタイルを送れるようにすることも大切です。

更年期は人生の折り返し地点とも言われています。

これからの人生を充実したものにするためにも、早め早めの対応と対策を心がけましょう。

       
最新情報をチェックしよう!