更年期は虫歯が多くなる?更年期障害と虫歯の関係~キーワードは唾液?

             

唾液の量が虫歯に関係!?

虫歯になる人は多い

減少したエストロゲンの影響で心身の不調を来す更年期障害。

その症状の中でも軽視されがちなのが、目・鼻・口・耳などの不快な症状。

特に口の中で言うと虫歯になるという人も多く、近年では女性タレントさんが更年期障害で17本も虫歯になったという例が話題になりました。

虫歯は子どもから高齢者まで老若男女問わず誰でもなるものなので、「更年期だからといって特別虫歯になる訳ではないだろう」と思いますよね。

でも更年期に虫歯になりやすい原因というのが、ちゃんとあるのです。

唾液ってすごい!!

女性ホルモン「エストロゲン」の減少で唾液の分泌量も減少。

いわゆるドライマウスという状態になります。

唾液の役割を見てみると、

・食べ物や虫歯菌を取り除く
・酸を中性に近付ける
・細菌の繁殖を防ぐ
・免疫作用を高める
・歯の再石灰化

といったとても重要な働きをしていることが分かります。

更年期障害の諸症状の原因とも言われるストレスも、唾液を減少させる原因になっているのです。

       
最新情報をチェックしよう!