• 生理(月経)
    生理血(経血)の色が茶色、鮮血、黒い、濃い、薄い…色が違う原因は?
    2018年6月16日
  • 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 閉経
    閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
    2018年6月10日
  • 生理(月経)
    長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
    2018年6月21日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 閉経
    閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
    2018年6月12日
  • 閉経
    生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
    2018年6月11日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 胸の悩み
    好調な時から予防知識を!乳首が痛い時は生理前・排卵・妊娠・更年期?
    2018年4月1日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
  • 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 更年期
    更年期の生理の悩み!生理不順・生理周期・生理痛・生理が止まらない
    2018年6月8日
  • 更年期,生理 更年期
    更年期・閉経時期に生理が止まらない、生理が終わらないで長く続く原因
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理の長い・短いギモン!生理期間の長さの差はなに?原因を解説
    2018年6月20日
  • 更年期
    少量の出血や鮮血が止まらない!更年期の長引く生理の原因を解説
    2018年6月20日
  • 更年期
    体温調節ができないのは更年期障害?異常な汗、ほてり、のぼせの症状
    2018年6月17日
  • 更年期,更年期障害,眠い,眠気 更年期
    朝も昼も夜も眠い…眠気・睡魔の原因は?眠気覚ましの方法や対策を調査
    2018年4月6日
  • 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
ダイエットや健康にもおすすめ!栄養素の宝庫「トマト」の力とは

一時期、トマトダイエットが流行したこともあって「トマトには、美容や健康に良い効果があるんだなぁ」ということを何となく分かっている方は多いでしょう。ですが、実際にどんな効果があるのかを説明できる方は、ぐんっと減るはず。

食卓に並べたくなる“トマトに秘められたチカラ”を分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

トマトは栄養の宝箱

トマトと聞くと、リコピンを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はそれだけじゃないんです! トマトには、びっくりするくらいたくさんの栄養や成分が含まれています。

ビタミンA

胃、腸、喉、肺、口、鼻の粘膜や皮膚を維持・保護するのに役立つ

ビタミンB群

エネルギーの供給や新陳代謝を活発にするのを手伝う

ビタミンC

抗酸化作用があり、免疫機能の強化、美肌・美白、疲労回復などの効果が期待出来る

ビタミンE

血行促進、美肌効果、老化防止、ホルモンバランスを整える効果が期待出来る

食物繊維

腸内環境を整えてくれ、大腸がんの予防、血糖値の上昇を抑制する効果が期待出来る

クエン酸

消化液の分泌を促進してくれ、血液をサラサラに保ち、疲労回復の効果が期待出来る

アミノ酸

筋肉の成長促進や疲労回復、ダイエット、美肌効果などが期待出来る

カロテン

強い抗酸化作用があり、体内でビタミンAに変換される

ルチン

血管を丈夫にして血行を改善、高血圧も予防するといわれている

ミネラル

骨格の形成、脂肪燃焼の促進、美白美肌効果、エネルギー代謝の促進が期待できる

マグネシウム

血管の正常な働きを維持してくれ、筋肉の収縮、精神の安定などにも良い影響が期待出来る

カリウム

高血圧の予防や、むくみの解消、利尿作用やダイエット効果が期待出来る

カルシウム

骨や歯を丈夫にするのに不可欠。精神の安定、高血圧の予防にも役立つ

貧血予防、免疫機能の強化、疲労回復などの効果が期待出来る

リン

ビタミンB群の働きをサポートしてくれ、糖質の代謝を促す効果が期待出来る

でもやっぱりリコピン!

ここまでトマトの栄養素や成分をご紹介しましたが、やはり注目はリコピンです。

非常に強い抗酸化作用があり、βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍もあると言われています。そのため、がんや動脈硬化の予防、血糖値の減少、喘息の改善、コラーゲン生成の促進、ダイエットや美白といった美容効果など、美容や健康において嬉しすぎる効果がいっぱいなんです。

またリコピンは、加熱したり、油で調理したりすることにより、その吸収率がアップすると言われています。トマトを生で食べた場合の吸収率と比較すると、加熱調理で1.3倍、オリーブオイルで煮込むとその吸収率は4倍にもなるそうです。暑い時期はそのままで、寒い時期にはスープにしてなど、使い勝手抜群なのも魅力と言えますね。

食べ方を工夫して、毎日トマトを食べてみて

調理の仕方ひとつでも、その効果が変わってくるトマト。アレルギーさえなければ、調理法を駆使して食べられるようにしてほしい食材です。積極的にトマトを食べて、健康的な美人を目指してみませんか?

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
健康の関連記事
  • 更年期,女性,脂肪,お腹,体型
    中年女性の中年太りは更年期が影響?お腹周りの脂肪と中年体型の原因
  • 背中の湿疹が気になる。自分では見えにくい背中の湿疹の原因と対処法とは
  • 背中のしこりが気になる。見えにくい背中のしこりは何が原因?
  • 「背中がつって痛い!」知っておきたい背中がつる原因と対策
  • 背中のこりって治せるの?知っておきたい背中のこりの原因と改善策
  • 背中がかゆい!目が届きにくいから分からない…背中のかゆみの原因とは
おすすめの記事