• 胸の悩み
    好調な時から予防知識を!乳首が痛い時は生理前・排卵・妊娠・更年期?
    2018年4月1日
  • 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 更年期,生理 更年期
    更年期・閉経時期に生理が止まらない、生理が終わらないで長く続く原因
    2018年4月6日
  • 更年期,生理,長引く 更年期
    更年期に生理が長引く・止まらないのが不安!出血が鮮血や少量・多いのなぜ
    2018年4月4日
  • 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 更年期,女性,脂肪,お腹,体型 更年期
    中年女性の中年太りは更年期が影響?お腹周りの脂肪と中年体型の原因
    2018年4月6日
  • 更年期,更年期障害,眠い,眠気 更年期
    更年期女性の眠気・睡魔は更年期障害?眠い時の眠気覚まし方法や対策
    2018年4月6日
  • 更年期,生理,早い,早くなる 更年期
    更年期の早い生理周期…なぜ早くなる?1週間~2週間早まる原因は閉経?
    2018年4月6日
「医療脱毛」を始めるべき理由とクリニック選びのポイント

ムダ毛に悩まされている女性は多いはず。ですが、これからの季節は隠せるファッションが多いこともあって、夏前になって「うわ、ムダ毛が本当に……」と焦ってしまっていませんか? 毎年訪れるその不快感、いっそのこと脱毛でスッキリさせてみませんか? 

スポンサーリンク

エステサロンよりも、医療脱毛の方が効果高し!

脱毛と言うとエステサロンを連想する人が多いようですが、サロンで行なうのは“除毛”に当てはまるもので、クリニックでおこなわれる医療脱毛とは違います。

3年か、1年か。

エステサロンで提供している“光脱毛”は、照射力が弱いため、非常に時間がかかります。個人差はあるものの、処置を受けるペースは1ヶ月半~2ヶ月に1回が平均的。そのため、エステサロンで医療脱毛並みの処理を目指すなら、トータルで3年程度かかるのです。

一方、クリニックで受けることができる医療脱毛は、1年~1年半で終了します。早い人では3回目の施術で「ほぼツルツルになった」という声も! どうしてこんなに差が出るのかというと、脱毛を行なうレーザー機器の照射力に違いがあるからです。

永久脱毛を目指すのであれば、表面に生えている毛ではなく、その根っこにある毛母細胞を破壊する必要があります。毛母細胞を破壊するほどの威力を要するレーザー脱毛は、医療機関でしか行えない医療行為なのです。

対象部位も広い!

医療脱毛の対象部位は、ほぼ全身。顔、うなじ、背中、ワキ、胸、腹部、臀部、腕、足、VIO各ゾーンまで、セットコースもあれば部位を選べる場合もあります。

また、事前にしっかりとしたカウンセリングがおこなわれるため、アレルギーや持病の有無の確認や医師による肌の診察などもあり、テスト照射を実施しているクリニックも多いです。アレルギー体質や敏感肌の人は、こういった体制が整っているクリニックでの医療脱毛を選ぶ方が、より安全と言えるでしょう。

クリニック選びも、慎重に

ただ、医療脱毛だからといって、どんなクリニックでもOKというわけではありません。

脱毛に関してのメリットばかりを強調し、施術を勧めてくる医療機関はあまり信用出来ません。どんなことにもメリットがあれば、デメリットもあります。特に医療行為に関してはリスクがゼロということは有り得ません。

「レーザー脱毛に関するメリットだけでなく、デメリットやリスクの説明がしてくれるか」

「肌トラブルが起きた場合の対応はどうなっているか」

「脱毛料金を事前に明確に提示してくれるか」

「施術後のアフターケアや保証などについての説明があるか」

これらのポイントをしっかり説明してくれる信頼・責任重視の医療機関を選ぶようにしましょう。

料金を明確にしておくことも重要!

チェックポイントの中でも、料金に関しては慎重に検討してください。

脱毛料金には施術のみの料金の場合と、炎症止めのクリームの処方、肌トラブルの場合の診察、アフターケアなど全てが含まれている場合もあり、各医療機関によって異なります。

事前に行なうカウンセリングは無料となっている所がほとんどですので、その時に金額と含まれる内容について明確にしておきましょう。後々になって追加料金が発生する可能性があるかどうかも、はっきり聞いておくことが大切です。

料金だけ見るとエステサロンの方が割安に思えますが、回数や期間を視野に入れトータルで考えると、医療脱毛の方が安くなることもあります。

脱毛後の肌トラブルについても、ヒアリングを

レーザー脱毛は軽い火傷のような状態を起こすことがあります。肌が弱い人、敏感肌の人、アレルギーのある人は特に注意しましょう。施術後は肌が無防備な状態になっているので、しっかりとしたケアが必要です。

クリニックによっては、予め炎症止めのクリームを処方してくれる所もあります。使用方法は医師や看護師、薬剤師からの指示通りにおこなうようにしましょう。

炎症は数時間から長くても2~3日で治まりますが、症状がどんどん悪化する場合や赤み、かゆみ、痛みなどが続く時は施術したクリニックを受診して下さい。このような肌トラブルが起きた際も、医療機関だけに迅速・適切な対応をしてもらえる安心感があります。この安心感がエステサロンとの大きな違いと言えるでしょう。

脱毛は医療行為であることを忘れずに

脱毛は立派な医療行為です。体の異変やケガなどで受診する時と同様、信頼出来る医療機関を選ぶことが重要です。

あらかじめ不安な点や疑問点はメモをして、まずは無料カウンセリングを受け、医療脱毛に関するメリットやリスクについてしっかり説明してもらうようにしましょう。持病やアレルギー、敏感肌の人は、このカウンセリング時にきちんと伝えておくことを忘れないで下さい。

しっかりとしたクリニックを選んで、ツルツル肌を手に入れましょう。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
女性の悩みの関連記事
  • 女性の疑問
    いつまでも女性らしくあるために、きれいな乳首をキープしよう!
  • 女性の疑問
    乳首のお手入れどうしてる?正しいケアで大切な乳首を守りましょう!
  • キレイな乳首でありたい・・そんな人に届けたい!乳首の美白とは?
  • 女性の疑問
    乳首も保湿が大事・・簡単にできる保湿方法や乳首のケアとは?
  • 巷の噂はあくまでも噂である!乳首にオロナインを塗るとどうなるの?
  • 女性の疑問
    様々な胸の症状・・「かゆい」「痛い」など、そんな時に効く塗り薬
おすすめの記事