胸が冷えるとバストアップにならない?胸が冷えることで起こる悪影響

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップの妨げになるようなことは、胸が小さいことを気にしている女性にとって害悪でしかありません。

そんなバストアップの障害の一つに「胸が冷える」ということがあります。

そこで、胸が冷えることでバストアップにおいてどのような弊害が起こるのか解説していきます。

スポンサーリンク

■胸が冷えるとどうなるのか?

まず、胸が冷えることで起こる現象と、それがどのようにしてバストアップに関わっていくのかについて解説していきます。

▼胸が冷える=血行悪化

胸が冷えるということは、それだけ「血行が悪化する」ということになります。

例えば、冷え性で足が冷たい女性が多いですが、それもまた血行の悪化によるものであり、それと同じことが胸にも起きます。

胸の血行悪化によって、バストアップに悪影響をおよぼすことになるのです。

▼血行悪化が招く、バストアップへの弊害

血行が悪くなるということは、端的に言えば「血液のめぐりが悪くなる」ということです。

つまり、血液が運んでいる酸素や栄養が、スムーズに行き届かなくなるということです。

胸にこれが起こることで、バストアップ、つまり「胸の成長」に必要な栄養が胸に行き届かなくなるということになります。

せっかく「バストアップに効果的な食べ物」を食べているとしても、その栄養がスムーズに胸に行き届いていなければ意味がありません。

胸の血行が悪くなることでバストアップの妨げになる原因は、バストアップに必要な栄養が行き届かなくなるので、元からバストアップのための栄養を摂取できていない場合だとそこまで悪影響にもならないかもしれませんが、バストアップのためにタンパク質などを積極的に摂取している場合だと影響の大きさは計り知れないものになります。

■胸が冷える原因は?

では、胸が冷える原因とは何なのでしょうか?

▼胸のまた末端部

冷え性というものは、基本的に手足などの「末端部」と呼ばれる部位であり、通り道ではなく折り返し地点になるので血液の循環が滞りやすくなり、冷えを起こしやすいのです。

胸もまた末端部に該当する部位なので、冷えを起こしやすいのです。

▼冷えは生活習慣が原因

身体が冷える、つまり血行が悪いことは、生活態度にその原因が隠されていることが多いです。

例えば「運動不足」「身体を冷やすものを好んで食べる」「入浴による温熱効果が不十分」「寝不足」など、日常的な、ありふれた原因で血行の悪化を招き、冷えの原因となるのです。

なので、冷えを根本から解消しようと思ったら、まず生活態度を見直し、原因となる部分を矯正する必要があるのです。

もちろん、原因を解明して矯正しても一朝一夕でどうにかなるということはありませんので、継続しておくことも重要になります。

■胸の冷えを解消するためには?

では、具体的に胸の冷えを解消するためにはどういった行動が必要なのでしょうか?

▼シャワーのみの入浴は避ける

まず、入浴に関しての注意点です。

入浴は1日の中でも特に身体を温める絶好のチャンスですが、これをシャワーだけで済ませてしまうと十分に身体を温めることができません。

入浴は浴槽に浸かり、血行改善のためには「半身浴」をおすすめします。

▼身体を温める食べ物を

次に食事に関してです。

身体を温める効果があると有名な「生姜」を始めとして、さまざまな食物で身体を温めるようにしましょう。

冬に旬を迎える食べ物には、身体を温める効果を持つ食べ物が多いとされています。

逆に、夏に旬を迎えるものや、甘いものには身体を冷やす効果があり、胸が冷える結果となってしまいます。

飲料に関してもカフェインの入っていないもの、糖分の少ないものを中心に飲むようにしましょう。

特に冬場は温かい飲み物が恋しくなりますが、温かければ何でも身体を温められるというわけではありませんのでホットコーヒーなどは避けるようにしましょう。

▼夏場は冷房のきかせすぎに注意

夏場においては、冷房のきかせすぎにも注意しなければなりません。

空気が乾燥していれば肌トラブルの原因にもなりますし、空調による環境変化が長時間持続しないように気をつけましょう。

とは言え、暑いのを我慢して体調を崩してしまえば元も子もありません。

まとめ

胸が冷えることによる悪影響は、決して無視することはできません。

特に、バストアップを目指している女性にとっては、他の努力を全て台無しにしてしまう恐れもありますので、そうならないように胸を冷やさない努力を怠らないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい