• 更年期,生理,早い,早くなる 更年期
    更年期の早い生理周期…なぜ早くなる?1週間~2週間早まる原因は閉経?
    2018年4月6日
  • 更年期
    生理周期が短い!20代・30代・40代・更年期と年代別に見る原因を解説
    2018年6月22日
  • 閉経
    生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
    2018年6月11日
  • 閉経
    閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
    2018年6月10日
  • 閉経
    閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
    2018年6月12日
  • 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 更年期
    少量の出血や鮮血が止まらない!更年期の長引く生理の原因を解説
    2018年6月20日
  • 更年期
    基礎体温の平均値や変化と更年期・閉経・妊娠・排卵時との関係性
    2018年6月17日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 生理(月経)
    長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
    2018年6月21日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 生理(月経)
    生理血(経血)の色が茶色、鮮血、黒い、濃い、薄い…色が違う原因は?
    2018年6月16日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
  • 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 胸の悩み
    好調な時から予防知識を!乳首が痛い時は生理前・排卵・妊娠・更年期?
    2018年4月1日
  • 更年期
    更年期の生理の悩み!生理不順・生理周期・生理痛・生理が止まらない
    2018年6月8日
  • 更年期,生理,長引く 更年期
    更年期に生理が長引く・止まらないのが不安!出血が鮮血や少量・多いのなぜ
    2018年4月4日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期
    体温調節ができないのは更年期障害?異常な汗、ほてり、のぼせの症状
    2018年6月17日
  • 生理(月経)
    生理前、生理中の体温は上がる?下がる?基礎体温測定で見えること
    2018年6月18日
進化しつづける生命保険はいまや付加サービスの充実に移行している!

現在、日本では多くの保険が販売されており、営業職員からの加入だけではなく、代理店やネットでの加入などたくさんの加入方法ができました。

さらに毎年のように国の保障や医療現場に合わせて新しい保険が販売され続けています。

今では保険がありすぎてどこの保険に加入していいのかわからないですよね。
内容の充実度も大切ですが保険会社ではたくさんの「付加サービス」が強化されています。

そちらに重点を置いてみるのも良いでしょう。
今回は進化し続ける保険会社の「付加サービス」についてご説明していきます。

スポンサーリンク

■経済サポートだけではない!保険会社の付加サービス

▼精神的安心をサービスで!

色々な保険会社で体の異変ごとに付加サービスを提供しており、このサービスはほとんどが無料で付加されています。

付加サービスは対象の商品に付加されているものなので、その保険に加入していなければもちろん活用することはできません。

ある会社では「介護保険」に付加サービスを付加しており、公的介護保険で要介護2以上、または同居の実母が要介護3以上と認定された場合に、ケアマネージャーによる訪問相談をしてくれます。

専門的な話を聞けたり、相談にのってもらったりできるので、精神的にも安心します。

それ以外にもがんや糖尿病患者のサポートも多く提供されています。
保険の被保険者が優秀糖尿病臨床医の紹介を受けられるようになります。

こういったサービスを使うことで専門医を紹介してもらい診察依頼書まで作成(予約)までしてくれるというありがたいサービスです。
一番有名なのはがんの「セカンドオピニオン」です。
このセカンドオピニオンは自分でやると30分で何万円もの費用が発生しますが、サービスで利用するとがんの相談や病院の紹介を行ってくれる。
もちろんサービスのため無料でセカンドオピニオンをうけることができます。

それ以外にもがん患者専用カウンセラーによる訪問相談を行っている会社もあります。

■新しいサービスは体の異変での対応だけではない!

▼今では自分の悩みも聞いてくれる?

多くの付加サービスがあるなかで、こういったサービスを利用している人は意外と少ないものです。

しかし、年々増加しているのは「メンタルヘルス」の利用者です。
最も利用者が多く電話による健康・医療の相談サービスでは、看護師による対応で安心できますがそれ以外では

メンタルヘルス相談サービスであり、臨床心理士などによるカウンセリングの利用者が増えてきています。

相談内容はなかなか他の人には話しにくい家族関係や子育てについての相談が多いのです。

まったく知らない人だからこそ話やすい。
そんな気持ちを汲み取ってくれるようなありがたいサービスに利用者は感謝している人も多いのです。

■まとめ

今までは体の異変に対する電話での相談を行うのが主流でしたが、近年では訪問による面談での相談によりたくさんの不安を払ってくれたり、より良いアドバイスをもらって、どうしたらいいのか道を教えてもらったり。

体の異変になって保険金をもらって治療ができても、必要である情報を自分で得るには限界があります。

特に病院選びは自分の力だけではかなり難しい問題ですが、サービスを利用することによって
病院選びに迷わずに治療が出来たり失敗しなかったりします。

給付金による経済的サービスだけではなく、専門的な付加サービスもしてくれる保険は日本ならではのサービスです。

加入する会社や保険によってサービスはことなりますので、自分にはどんなサービスが欲しいのかを決めてから保険を選んでみるのも良いでしょう。

進化し続ける付加サービスにこれからも期待が高まります。

保険ブログの関連記事
  • 保険
    妊娠後に考えるべき女性特有の保険なんてあるの?
  • 保険
    ミニ保険?入りやすい小口の少額短期保険が人気!
  • 女性,保険
    女子が好きな海外旅行!海外へ行くなら事前に「海外旅行保険」を検討しよう
  • 保険
    知らないと損?保険の意外と知らない入院などの請求ポイント!
  • 女性,保険
    子供のために保険を!こどもの日常生活を守る保険とは?
  • 保険
    知って得する?保険料控除で少しでも税金を安くしよう!
おすすめの記事