• 生理(月経)
    生理血(経血)の色が茶色、鮮血、黒い、濃い、薄い…色が違う原因は?
    2018年6月16日
  • 更年期,生理 更年期
    更年期・閉経時期に生理が止まらない、生理が終わらないで長く続く原因
    2018年4月6日
  • 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 更年期,更年期障害,眠い,眠気 更年期
    朝も昼も夜も眠い…眠気・睡魔の原因は?眠気覚ましの方法や対策を調査
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理の長い・短いギモン!生理期間の長さの差はなに?原因を解説
    2018年6月20日
  • 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 更年期,生理,早い,早くなる 更年期
    更年期の早い生理周期…なぜ早くなる?1週間~2週間早まる原因は閉経?
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 更年期
    更年期や閉経前後の基礎体温の測り方と高温期と低温期の変化を解説
    2018年6月16日
  • 更年期
    基礎体温の平均値や変化と更年期・閉経・妊娠・排卵時との関係性
    2018年6月17日
  • 生理(月経)
    生理前、生理中の体温は上がる?下がる?基礎体温測定で見えること
    2018年6月18日
  • 更年期,生理,長引く 更年期
    更年期に生理が長引く・止まらないのが不安!出血が鮮血や少量・多いのなぜ
    2018年4月4日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 閉経
    閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
    2018年6月12日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 閉経
    閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
    2018年6月10日
  • 更年期
    生理周期が短い!20代・30代・40代・更年期と年代別に見る原因を解説
    2018年6月22日
  • 更年期
    更年期の生理の悩み!生理不順・生理周期・生理痛・生理が止まらない
    2018年6月8日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
知っておきたい相続税改正!意外と知らない身近な相続税と贈与税!

平成27年1月1日以後の相続により、改正後の相続税法が適用され、相続税の基礎控除や税率等が改正されました。

相続や税金の話になると難しいイメージが強く専門家に依頼することがほとんどですが、それが出来ずに財産分与などで話合いが終わらないケースも多発しています。

特に財産分与についての裁判所を挟んでの話し合いの多くは、5,000万以下の金額の方に多いとされています。

相続を無事に終えても控除額などをしらないと相続税を多く支払って、手元には全然残らなかったなんて話もあります。

そうならないように少しでも税金について知っておいたほうが損をしません。

今回はそんな相続税対策についてご説明していきます。

スポンサーリンク

■遺産にかかる相続税の基礎控除の変化

▼簡単に言うと増税を意味している!

表で確認していきましょう。

平成26年12月31日まで

5000万+1000万×法定相続人

で計算されていましたが

 

平成27年1月1日からは

3000万+600万円×法定相続人

の計算方法になり約4割も控除額が引き下げられました。

 

さらに相続税の最高税率が引き上げられています。

平成26年12月31日まで

各法定相続人の取得金額 税率 控除額
1,000万円以下 10%
1,000万円超~3,000万円以下 15% 50万円
3,000万円超~5,000万円以下 20% 200万円
5,000万円超~1億以下 30% 700万円
1億円~3億円以下 40% 1,700万円
3億円超 50% 4,700万円

 

 

平成27年1月1日から

各法定相続人の取得金額 税率 控除額
1,000万円以下 10%
1,000万円超~3,000万円以下 15% 50万円
3,000万円超~5,000万円以下 20% 200万円
5,000万円超~1億以下 30% 700万円
1億円~2億円以下 40% 1,700万円
2億円超~3億円以下 45% 2,700万円
3億円超~6億円超 50% 4,200万円
6億超 55% 7,200万円

 

この表でもわかるように基礎控除額は減り、税率は上がっているため税金への対策はより大切なものとなりました。

相続税と聞くと「金額が多いのは我が家には関係ない」と思われる方も多いですが、相続税は生命保険で受け取る死亡保険金だけではなく土地や株などの財産の全てが含まれてきますので

どれくらいの資産になるのかの把握はかなり必要となってきます。

■増え続ける生前贈与。

▼贈与額にひっかからない方法は?

最近増えてきているのが「生前贈与」をして相続税対策を取っている人です。

生きているうちに相続対策をすることを目的としています。

改正にともない相続税の対象ではなかった人も対象となるため資産の多い人が行っています。

相続発生前に相続財産の一部を生前贈与しておくことで、相続税の課税対象となる資産額(課税遺産総額)を削減することをおすすめします。

そもそも相続税とはどうやって計算されるのでしょうか?

一番簡単な例は叔父、叔母が孫にお金を渡す例です。

昔は叔父、叔母の名前で契約した孫あての学資保険が主流でした。

しかし、これも贈与税にひっかかり多くの人が税金の発生を防げずにいて、たくさんの問題が発生したこともあり、今では契約者は子供の親だけに限られるように変化しました。

 

贈与税の計算方法

(贈与額-110)×税率-控除額

 

簡単に覚える方法としては、年間110万円までなら贈与罪はかからないという仕組みになっています。

 

贈与には明確な明細書が必要となるため銀行振り込みにするなど、かならず証明できるものでとっておくほうが良いでしょう。

また贈与契約書という専門的な書面もありますので専門家に相談することも重要です。

■生前贈与を活用した場合の納税負担額の比較

▼大きく変わる納付額に愕然!

家族構成:夫・妻・子供2人

相続財産:すべての財産を含め5億

税額の計算方法について

・相続税については夫の相続時に法定相続人3人(妻と子供2人)が法定相続人どおり相続したものとして計算。

また、妻の税額軽減特例を適用されたものとする。

・夫の相続開始前3年以内の贈与財産の相続財産への加算については考慮していません。

・贈与税については受け取った子供二人が各々負担する税額を合計します。

・平成27年1月1日以降の相続、贈与として税率を適用しています。

  • 贈与しない場合・・・

相続財産は5億

計算すると相続税は6,555万円です。

 

  • こどもそれぞれに毎年110万円の贈与を10年間続けたいた場合

相続資産は4億7800万円

贈与税は0万円+相続税は6,088万円

これだけで467万円の節税になりました。

 

  • 子供それぞれに毎年500万円の贈与を10年間続けていた場合

相続税は4億ですが、贈与税が発生します。

 

贈与税が970万円+相続税が4.610万円

と合わせて5.580万円の税金が発生して、毎年110万円の贈与の時と比べて41万の差額が発生。

 

贈与をしなければかなりの相続税が発生しますが、贈与税も発生してしまえば税金をかかり返って増額してしまいます。

毎年110万円までの相続税を長年続けることが一番の節税への道となる事がわかります。

■まとめ

贈与や相続税など、うちにはお金がないから関係ないわなんて思わず、ご主人さまがお掛けになっている保険の保障をみておくことも重要です。

一つの生命保険で死亡保険金3,000万に加入していたとしても、企業に勤めている人は企業にあるグループ保険などにも加入している人も多く、合わせて5,000万円を超える事も出てくるケースもあります。

死亡時にもらえる保険金でも節税を知っていなければ、受け取っても相続性で支払いが増えてしまうことが多くなりました。

自分の家には関係ない。とは思わずに、加入中の保険の総額や株などの資産を把握しておくことは非常に重要であるため、一度確認してみることをおすすめします。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
保険ブログの関連記事
  • 保険
    妊娠後に考えるべき女性特有の保険なんてあるの?
  • 保険
    ミニ保険?入りやすい小口の少額短期保険が人気!
  • 女性,保険
    女子が好きな海外旅行!海外へ行くなら事前に「海外旅行保険」を検討しよう
  • 保険
    知らないと損?保険の意外と知らない入院などの請求ポイント!
  • 女性,保険
    子供のために保険を!こどもの日常生活を守る保険とは?
  • 保険
    知って得する?保険料控除で少しでも税金を安くしよう!
おすすめの記事