• 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 生理(月経)
    長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
    2018年6月21日
  • 更年期,生理,早い,早くなる 更年期
    更年期の早い生理周期…なぜ早くなる?1週間~2週間早まる原因は閉経?
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理前、生理中の体温は上がる?下がる?基礎体温測定で見えること
    2018年6月18日
  • 更年期
    少量の出血や鮮血が止まらない!更年期の長引く生理の原因を解説
    2018年6月20日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期,生理,長引く 更年期
    更年期に生理が長引く・止まらないのが不安!出血が鮮血や少量・多いのなぜ
    2018年4月4日
  • 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
  • 閉経
    閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
    2018年6月10日
  • 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 胸の悩み
    好調な時から予防知識を!乳首が痛い時は生理前・排卵・妊娠・更年期?
    2018年4月1日
  • 更年期
    基礎体温の平均値や変化と更年期・閉経・妊娠・排卵時との関係性
    2018年6月17日
  • 更年期,女性,脂肪,お腹,体型 更年期
    中年女性の中年太りは更年期が影響?お腹周りの脂肪と中年体型の原因
    2018年4月6日
  • 更年期
    体温調節ができないのは更年期障害?異常な汗、ほてり、のぼせの症状
    2018年6月17日
  • 生理(月経)
    生理周期の簡単計算!短い?バラバラ?早くなる?正常周期と数え方を解説
    2018年6月20日
  • 更年期,生理 更年期
    更年期・閉経時期に生理が止まらない、生理が終わらないで長く続く原因
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 閉経
    生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
    2018年6月11日
入院費用だけじゃない?仕事を休んでいる間も役に立つ保険

医療技術が日々進歩しているおかげで、入院した人の約57%が10日以内で退院し、平均の入院日数も約17日と、入院に必要な日数も短くなってきています。体に負担が少ない医療になりつつあるといえます。

ですが、最新の治療は体に負担が少ないものの、費用の面ではどうでしょうか?

入院した際の病院への支払いは、病棟の部屋の人数などによる差額ベッド代だけではありません。食事代や着替えなどの身の回り物の費用と、必要な手術も種類によっては高額になってきます。

仮に、加入している保険で入院費用は賄えたとしましょう。ですが、長期の入院になった場合に、負担しなくてはならないのは、はたして入院費用だけなのでしょうか?

今、入院した場合にかかる費用をトータルで考えてみましょう。

スポンサーリンク

■長期入院したらこれだけかかる

入院1日あたりの自己負担金額(差額ベッド代を含む)は、約10,000円です。
脳血管疾患で入院日数平均 約93日
ガンで入院日数平均 約20.6日
心疾患で入院日数平均 約21.9日

ここに、手術にかかる費用が加わります。
例えば、脳腫瘍などの治療で行う、頭蓋内腫瘍摘出術の自己負担金額は約470,000円
心筋梗塞などの治療で行う、同種心移植術は自己負担金額約580,000円です。

まだまだあります。退院後の通院や検査、治療や投薬のためにもお金が必要です。これらの費用を考えると、よほどしっかりした保険に加入しておかなくてはならないことがわかります。

その他に、体の異変で長期入院した時の生活費も必要です。

長期に入院することになると、その間働くことができません。また、退院後すぐに働くことができないかもしれませんし、継続的な治療が必要になることも予想されます。

■働けなくなったときにもらえる公的保障

会社員であれば、体の異変やケガで就業不能となった時に、健康保険から標準報酬日額のおよそ3分の2の金額を、継続して4日以上休んだ場合に4日目以降から最長で1年6か月の間受け取ることができます。

ただし、働いていた時の約3分の2ですし、生活費と治療費を支払うためには心細い金額ではあります。

健康で仕事に復帰するためには、医療費に出し惜しみや妥協はできません。
お金の心配をしないで治療に専念できるように、やはり医療保険で準備しておくことをおすすめします。

▼治療が長期に渡る5疾病になったときにもお金の心配がいらない

所定の就業不能状態の治療費と生活費をサポートしてくれるのが、医療保険の「就業不能特約」です。

例えば
東京海上日動あんしん生命 メディカルkit NEO
生存保障重点プラン(5疾病就業不能特約付加)

5疾病とは、がん・急性心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・慢性腎不全をさします。

5疾病で所定の入院をしたとき、または5疾病を直接の原因とする就業不能状態が30日を超えて継続したと診断されたときに、1回100万円を受け取ることができます。

入院だけでなく、医師の指示を受けて自宅療養する際にも支払われます。

この特約からは、何度でも給付されます(前回の支払事由に該当した日の1年後の応当日以降に30日を超えて職業不能状態が継続下と診断されたとき)。

また、この保険に「特定疾病保険料払込免除特則」を付加することにより、3大疾病と診断された場合、以降の保険料が免除されます。

・初めて悪性新生物と診断確定されたとき
・心疾患または脳血管疾患を発病したと診断され、所定の手術または、継続20日以上の入院治療を受けたとき

しかも、3大疾病の入院は支払日数無制限で保障されるので、安心して治療に専念できます。

▼毎月お給料のように受け取れる保険

ライフネット生命 「働く人の保険」

体の異変ケガで長期間の入院や在宅療養をせざるを得ない就業不能状態の場合に、所定の給付金を毎月お給料のように受け取ることができます。

就業不能状態とは
・体の異変やケガの治療を目的として日本国内の病院または診療所で入院している状態
・日本の医師の指示を受けて在宅療養をしており、職種を問わず、すべての業務に従事で
きない状態

上記の状態が180日を超えて継続したと医師によって診断された場合に支払われます。

毎月の給付金額は、10万円~50万円までの定額になっており、課税前の収入から税金と社会保険料を差し引いた手取りの金額が目安となります。

また、保険料も定額で、老齢年金を受給できる65歳まで保障がずっと続きます。

被保険者 35歳 女性 就業不能給付金額月額 15万円
月額保険料 2,893円

※就業不能状態となってから最初の180日間は支払の対象外です。
就業不能給付金は非課税です。

ただし、この保険には、安定した所得のある方のみ加入することができます。

また、「うつ病」「むちうち症」「腰痛」など医学的他覚所見が見られない症状が原因で、就業不能な場合には給付が受けられません。

体の異変やケガは、お金があるからといって、必ずしも治癒できるものではないかもしれません。でも、お金の心配をしないで、最良の治療を受けることができれば、気持ちも落ち着いて、それが一番の治療薬になるでしょう。

「就業不能」な期間に、しっかり修理・充電をして、その後しっかり働けるように、医療保険に加入しましょう。

保険ブログの関連記事
  • 保険
    妊娠後に考えるべき女性特有の保険なんてあるの?
  • 保険
    ミニ保険?入りやすい小口の少額短期保険が人気!
  • 女性,保険
    女子が好きな海外旅行!海外へ行くなら事前に「海外旅行保険」を検討しよう
  • 保険
    知らないと損?保険の意外と知らない入院などの請求ポイント!
  • 女性,保険
    子供のために保険を!こどもの日常生活を守る保険とは?
  • 保険
    知って得する?保険料控除で少しでも税金を安くしよう!
おすすめの記事
生命保険や医療保険。妊娠前に必要?
保険ブログ
結婚をされた時、見直しするべき一つの項目に保険が入ってきますが、ご主人様の保険は真剣に考えるけど奥様の保険は意外と後回しにされがちです。中に...