プレ更年期女性におすすめの食事!プレ更年期改善の食事と栄養素

 

不規則な生活、不健康な生活は私たちの体に不調をもたらします。食生活や食べ物を考えることは健康な生活に欠かせません。

更年期もプレ更年期も改善するには食事が基本です。

特にプレ更年期や更年期は注意すべきです。

では、プレ更年期におすすめの食事や栄養素とはどのようなものでしょうか?

そもそも、イライラやほてりなどの更年期の症状が、更年期には少し早い年齢に起こった場合にプレ更年期といいます。

プレ更年期では、卵巣機能が緩やかに衰えている時期なので、それが原因でホルモンバランスが乱れるとは考えにくく、何らかの外的要因によって肉体的、または精神的ストレスを受けることで症状が起こると考えられています。

プレ更年期の症状の緩和や改善、その後に入る更年期への対策として、食事療法がありますが、どんな食事をするのでしょうか。

プレ更年期女性におすすめの食事と栄養素

プレ更年期,おすすめ,栄養

プレ更年期の症状を食事で改善できる?

□ ストレスが原因でも、本来の更年期と同様にホルモンバランスが乱れている状態なので、女性ホルモンを補うような食事をすれば症状が緩和されたり改善される可能性があります。

プレ更年期におすすめの食べ物は何ですか?

□ 女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを含む大豆製品がおすすめです。

イソフラボンを含んだ食のレパートリーを増やして、飽きないように続けることが大事です。

プレ更年期に積極的に摂りたいビタミン

プレ更年期,ビタミン

プレ更年期に積極的に摂取したいビタミンはビタミンEとビタミンB6です。

ビタミンEには血行促進効果をはじめ、ホルモンの代謝をコントロールする働きがあります。

ビタミンB6はエストロゲンの代謝に作用するビタミンです。

この他にもストレスが原因で起こりやすいプレ更年期にはストレスに耐性ができるビタミンAやビタミンCの摂取もおすすめです。

プレ更年期の症状を緩和するイソフラボン

プレ更年期,大豆イソフラボン

イソフラボンは、大豆に含まれる成分で、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするため植物性エストロゲンとも呼ばれます。

即効性はありませんが、数ヶ月間継続して摂取した場合に更年期の症状が緩和されるようです。

1日に摂取する目安は豆腐なら半丁、豆乳なら200cc、納豆なら60g程度です。

なかなか摂るのが難しいときにはサプリを利用してみるのもいいかもしれません。

       
プレ更年期,食事,食べ物
最新情報をチェックしよう!