• 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 更年期,生理,長引く 更年期
    更年期に生理が長引く・止まらないのが不安!出血が鮮血や少量・多いのなぜ
    2018年4月4日
  • 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 更年期,女性,脂肪,お腹,体型 更年期
    中年女性の中年太りは更年期が影響?お腹周りの脂肪と中年体型の原因
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理血(経血)の色が茶色、鮮血、黒い、濃い、薄い…色が違う原因は?
    2018年6月16日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期
    更年期や閉経前後の基礎体温の測り方と高温期と低温期の変化を解説
    2018年6月16日
  • 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 閉経
    閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
    2018年6月12日
  • 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 更年期,生理 更年期
    更年期・閉経時期に生理が止まらない、生理が終わらないで長く続く原因
    2018年4月6日
  • 更年期
    更年期の生理の悩み!生理不順・生理周期・生理痛・生理が止まらない
    2018年6月8日
  • 更年期,更年期障害,眠い,眠気 更年期
    朝も昼も夜も眠い…眠気・睡魔の原因は?眠気覚ましの方法や対策を調査
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
    2018年6月21日
  • 閉経
    生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
    2018年6月11日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
  • 生理(月経)
    生理周期の簡単計算!短い?バラバラ?早くなる?正常周期と数え方を解説
    2018年6月20日
  • 生理(月経)
    生理前、生理中の体温は上がる?下がる?基礎体温測定で見えること
    2018年6月18日
  • 更年期
    基礎体温の平均値や変化と更年期・閉経・妊娠・排卵時との関係性
    2018年6月17日
生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
<目次>
■生理周期と基礎体温の高温期の関係
■高温期の何日目に生理が来るの?
■生理が来たのに高温期が続いているのはなぜ?
◇測り間違いや誤差
◇PMSや更年期障害、風邪などによる体調不良
◇ホルモン補充療法を受けていませんか?
■生理予定日に生理がこず高温期のまま…
◇生理前の症状とは
◇妊娠の症状とは
■生理後も高温期が続いている
◇着床出血
◇病気による不正出血
■高温期が続くケースのまとめ

通常生理が来ると次第に基礎体温は下がっていきます。しかし生理が来たにもかかわらず高温期が続く場合があります。原因は一体何なのでしょうか?

また生理予定日を過ぎても生理は来ないが高温期が続く場合や、生理後も高温期が続いているような場合にはどのような原因があるのでしょうか?今回は様々な場合に考えられる原因を解説します。

スポンサーリンク

■生理周期と基礎体温の高温期の関係

基礎体温は必要最低限のエネルギーを使うときの体温で、毎朝同じ時間に目を覚まし安静にしている状態の時に舌下で測定します。普段熱が出たときに使用する体温計とは異なり0.3~0.5度のわずかな変化であるため婦人用の体温計を使用して測定します。

女性の基礎体温はホルモンによって周期的に変化しており高温層と低温層の2層に分けることができます。基礎体温の変化には黄体ホルモンであるプロゲステロンが関与し排卵期が終わるのを境に次第に分泌量が増え月経期が始まるまで高温期を保っています。

黄体期は排卵期までに肥厚した子宮内膜を維持してさらに妊娠しやすい状態に保つ役割があります。受精卵が着床しなかった場合には子宮内膜が剥がれ落ち体外に排出され月経期の開始、いわゆる生理が始まります。生理が始まる時期になるとプロゲステロンの分泌量が減り低温層に移行し生理が始まります。

■高温期の何日目に生理が来るの?

高温期と生理周期の黄体期は同じ時期をあらわし、11~15日続くのが正常範囲です。ですからこの日数の間に生理が来れば規則正しく生理が来ていると言えます。

しかし高温期が始まって9日以内に生理が来る場合には黄体機能不全である可能性があります。黄体機能不全はプロゲステロンがうまく作用せず不妊や流産の原因になります。基礎体温を記録し高温期が極端に短い場合は一度病院を受診しましょう。

反対に高温期が長い場合は妊娠の可能性があります。この場合も妊娠検査薬を使用するほか病院を受診しましょう。

■生理が来たのに高温期が続いているのはなぜ?

生理が始まった、または生理開始日になると基礎体温は低温層に切り替わりますが生理が来たにも関わらず高温期が続く場合があります。この場合基礎体温の測り間違いや体調がすぐれていない時に測定していることやホルモン補充療法を受けている場合などが考えられます。

◇測り間違いや誤差

多くの場合は測り間違いや誤差が生じて正しい値で計測できていないことが多いです。基礎体温は0.3~0.5度のわずかな値で変化し36.7度以上で高温層であるとされています。

毎朝決まった時間に測定していない場合や一度起きてトイレや水分補給のため立ち上がった場合などでは測定値にばらつきが出てしまいます。基礎体温を測ってみて温度が高く体温上昇に思い当たる原因がある場合は詳細もメモしておきましょう。

◇PMSや更年期障害、風邪などによる体調不良

体調不良やPMS、更年期障害などによってホルモンバランスが乱れている場合や免疫力が下がっている、ウイルスや細菌による風邪の炎症反応で体温が上昇しているなど様々な要因で基礎体温は上昇します。生理が来たのに体温が高い場合はこれらの症状に当てはまっていないか確認してみましょう。

◇ホルモン補充療法を受けていませんか?

更年期の治療や不妊治療のためホルモン補充療法を受けている場合には高温期に生理が始まる可能性があります。特に不妊治療によく用いられるカウフマン療法は、エストロゲンとプロゲステロンの2つのホルモン剤を投与することで排卵障害や続発性無月経を改善させますが投与して間もないころは高温期に生理が来る場合があります。

■生理予定日に生理がこず高温期のまま…

生理予定日に生理がこない場合で高温期が続いている場合には生理前であるか、妊娠の可能性があります。生理前の症状と妊娠初期の症状は似ているため注意が必要です。

◇生理前の症状とは

単純に黄体期が続き2,3日程度生理がこない場合であれば心配する必要はありません。妊娠に身に覚えがなく高温期が続く場合にだるさや眠気、頭痛、生理痛のような痛み、下痢や便秘などの症状がみられるようであれば月経前症候群(PMS)です。生理が始まるまで症状が続くため無理はせず規則正しい生活を心がけ、症状と痛みに合わせて薬を服用しましょう。

◇妊娠の症状とは

生理がこない場合で高温期が続いている、さらにPMSのような症状もあるけど予定日から2週間経っても生理がこない場合には妊娠の可能性があります。毎月生理がきちんと来ている場合であれば生理予定日から1週間を目途に妊娠検査薬を使用してみましょう。結果が陰性陽性どっちらであっても生理が遅れていることには変わりないため病院を受診します。

■生理後も高温期が続いている

通常生理が来ると基礎体温は低温層に移行します。生理来たのに高温期が続いている場合には実は生理ではないのかもしれません。妊娠が成立した際の着床出血や病気による不正出血の可能性が考えられます。ではどのように生理による出血ではないと判断すればよいのでしょうか?

◇着床出血

受精卵が子宮に着床し妊娠が成立するときに子宮内膜の子宮壁が傷ついて起こる出血です。微熱のような熱っぽさや眠気などの症状があらわれることや、おりものに少量の血液が混ざります。1~3日程度で終わる場合がほとんどで、生理出血に比べ期間が短く量も少量であることが特徴です。

◇病気による不正出血

子宮や卵巣に異常がある場合には不正出血を起こす場合があります。黄体期に出血したのであれば生理と勘違いしてしまう場合があります。出血している期間は着床出血と同様に短い場合がほとんどです。しかし不正出血では血液の色や塊が混ざっていないかを注意して見る必要があります。

子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫などは女性に多い病気の一つです。子宮内膜症や卵巣嚢腫は激しい生理痛の他にチョコレート嚢胞などの症状が見られ放置しておくと悪性の腫瘍に代わる場合があります。いつもの生理と違っている場合や、異変を感じたら病院を受診しましょう。

また更年期はエストロゲンの影響を受けて子宮体がんと卵巣がんのリスクが上がります。20代のうちから定期的に検診を受けることで早期発見、早期治療をおこなうことができます。

■高温期が続くケースのまとめ

高温期は黄体期の11~15日の間で起こり生理の始まりとともに体温は低下します。ですから生理が始まって高温期が続くことは通常考えられません。多くの場合は体調不良や測り間違いによるものですが、生理が始まってしばらく高温期が続く場合には妊娠による着床出血や病気による不正出血なども考えられます。いずれも一度病院を受診して原因を調べましょう。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
  • 生理周期が短い!20代・30代・40代・更年期と年代別に見る原因を解説
  • 長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
  • 生理周期の簡単計算!短い?バラバラ?早くなる?正常周期と数え方を解説
  • 生理の長い・短いギモン!生理期間の長さの差はなに?原因を解説
  • 少量の出血や鮮血が止まらない!更年期の長引く生理の原因を解説
  • 生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
おすすめの記事