生理前オリモノは茶色?茶褐色?生理前の茶色・黄・白・黄緑オリモノ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代、30代、40代、50代、生理のある女性なら下り物オリモノ)の変化が気になった経験がおありでしょう。

いつもよりオリモノの色茶色茶褐色ピンク白い黄色黄緑色っぽい気がする、オリモノが水っぽい気がする、オリモノ量が多いオリモノのにおいが気になるといった具合です。

生理前と下り物(オリモノ)の関係は非常に気になります。

オリモノと月経(生理)はとても密接な関係にあります。

したがって初潮がない間や更年期を迎えて閉経した後などは、オリモノは基本的にはほとんどないと言われています。

また、女性はいつだって遠い将来かもしれませんが、妊娠や出産にも関係してくることから、オリモノにちょっと変わったことがあったり、他人と違うことが起こったりすると、とても心配で不安に思う人が多いのも特徴です。

ここでは、そんなオリモノが生理前という時期にはどんな特徴が見られるのかを中心に説明しておきます。

スポンサーリンク

オリモノのぎもん

✔ オリモノとは何ですか?

⇒ 女性の膣から分泌される粘膜や組織片です。

✔ オリモノと生理はどのような関係がありますか

⇒ 月経周期によってオリモノは変化していきます。生理前は気分がイライラしやすいなど言われるように、女性の体は月経により左右されることがとても多いのです。

生理前の茶色のオリモノ

茶色,おりもの

生理前の下り物(オリモノ)の色は個人差もあり、一定ではありませんが、茶色のオリモノ、茶褐色のオリモノを経験する女性が多いようです。

生理前のオリモノが茶色の原因は、生理の血(生理準備の血)が混じって茶色っぽくなる場合があるのです。

生理後、通常のオリモノの色や状態に変化していれば、あまり気にすることもなさそうです。

但し、生理後も長期間、茶色のオリモノや茶色の不正出血が続く場合、子宮の病気(子宮頸がん、子宮体がん、子宮筋腫など)の可能性もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい