更年期女性は仕事が辛い?ミスが多い!仕事ができないから辞めたい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働く女性にとって、更年期を乗り越え仕事を続けるのは並大抵の辛さではありません。

更年期障害と診断されても仕事を続けている女性の中には、ミスも多くなり、仕事ができなく、いっそ仕事を辞めたいと考えている人もいるでしょう。では、退職をする場合、どのような辞め方をしたらよいでしょうか。

スポンサーリンク

更年期障害の辛い症状とは?

更年期障害,症状,仕事

女性は閉経前後の10年間、年齢ですとだいたい45歳~55歳の間に閉経の準備が始まり、やがて更年期になると言われています。

更年期の間には、様々な辛い症状があり、その中でも通常の生活が送れないほど重症化する方は4割を超えるといいます。

また、更年期の症状のひとつに「うつ病」があり、それがきっかけで離婚に至るケースが増えており、熟年離婚の原因のひとつとなっています。件数はこの30年間で4倍にも上ります。

歳を重ねていくと、ワケもなくイライラする・・・そんなことも少なくありません。その場合、うつ病が関連している場合が多いです。

うつ病になると、今までできていた仕事が思うようにはかどらなくなったり、物忘れが多くなり、仕事にもミスが多くなってきます。

もしかしたら、更年期障害の中に「うつ病」が潜んでいる可能性もありますので、婦人科に相談するとともに、心療内科を受診すると良いでしょう。

仕事ができないもどかしさ・・・更年期障害と仕事との付き合い方

更年期障害,仕事

前述の通り、更年期障害にはうつ病をはじめとしたさまざまな症状が現れ始めます。

  •  ほてり(顔がほてる・ホットフラッシュ)
  •  のぼせ(顔がのぼせる)
  •  胸の痛み(乳房の痛み・動悸)
  •  脈が早まる
  •  多汗(大量の汗(顔から汗が止まらない)・スウェッティング)
  •  めまい・ふらつき・耳鳴り
  •  だるい
  •  肥満(太る)
  •  やせ
  •  むくみ(むくむ)
  •  頭痛・頭が重い
  •  冷え

以上のような症状が更年期障害の、表面から判断できる主な症状です。

このような症状の中で、仕事を続けていくのはとても辛いことでしょう。

特に「ホットフラッシュ」と呼ばれる、訳もなく多量の汗をかく症状に困っている更年期の方は多いようです。

ひとつ、覚えておいておいて欲しいのは、今の仕事ができない状況は更年期障害のなせる業です。決して、あなた自身が仕事ができないわけではない、ということです。

特に、バリバリと仕事をこなしてきたキャリアウーマンには、もどかしく、「いっそ仕事を辞めてしまいたい」と思うことでしょう。

しかし、更年期の時期はやがて過ぎるもの。もし、仕事自体が嫌いではないのであれば苦しいかもしれませんが、主治医の下で更年期と向き合い、仕事を続けてみてはいかがでしょうか?

どうしても仕事を辞めたい!退職するには?

更年期,女性,退職

それでも、あまりの心身の疲れから仕事を辞めたい、という方は、上司ともよく相談して退職をするのも、決して悪い決断ではありません。

特にうつ病が絡んでいる場合には、「がんばろう」という意思が逆効果に働き、よけい症状を悪化させる結果になってしまうからです。

うつ病を発症する方の特徴として、生真面目で几帳面な性格な人がなりやすいと言われています。

今まで、きちんと仕事をこなしてきた方は、ミスが多い最近の自分を「仕事ができない自分」と追い詰めてしまっているのではないでしょうか?

退職するには、その方がどのようなポジションにいてどのような仕事内容をしていたかにもよりますが、退職の申し出をしてから3ヶ月~半年はかかると思います。

その間に、現在抱えている仕事をきちんと責任を持って終わらせ、後任の方に引き継ぎをし、きちんとした形で辞めるようにしましょう。

「体調が持たない」と、中途半端に辞めてしまうと、その後に自身の心にしこりが残り、後悔することにもなりかねません。

そして、更年期障害を隠すのではなく、上長に自身の状況をきちんと話し、理解して頂いきましょう。それだけでも気持ちが少しよくなるものです。

また、可能であれば、更年期障害の時期を抜け、体調が回復した際に仕事復帰できるかどうかの打診もしておくと良いですね。

退職には、書面が必要となりますのでもし会社の規定の書式がないようでしたら下記のサイトからダウンロードして使用してください。

【退職届 フォーマット】

退職届・退職願 テンプレート&フォーマット集【無料ダウンロード】

更年期になってまで、仕事をする女性というのは世間から見ても輝いて素敵だと思います。

ちょっとしたミス、失敗などを「仕事ができない」と決して責めないでください。

更年期はいずれ終わりがくるもの。これからの人生の転換期です。

退職を決意した方は「今までがんばった自分の、少し長い休養時間」と考えて、ゆっくりと無理をしないペースで過ごすようにしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい