身体に大切な骨を丈夫にする方法(食事・運動)!40代女性は必見!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

骨を丈夫にすることが長い人生で健康に暮らしていくために必要な事だと思います。

特に40代からは身体の衰えが顕著になり始め、次第に満足に行動ができなくなってきます。

若い時のように丈夫な骨を維持するためにも日頃の食事や運動を見直す事が大切になります。

スポンサーリンク

生活改善でのギモン

Q:食事や運動の見直しだけではなく喫煙もいけませんか?

A:喫煙や飲酒もできるだけ行わない方が良いでしょう。喫煙しますとカルシウムの吸収を妨げるだけではなく、骨のサイクルを安定させてくれる女性ホルモンの分泌量も減らしてしまいます。

飲酒は利尿作用を伴うため必要な栄養も排出しますので、ほどほどにしないといけません。

Q:何故、昼間のウォーキングが良いのですか?夜はいけないのですか?

A:人によって自由にできる時間帯は違うと思いますが、昼間は日光がありますので、とても良い条件なのです。

日光が出ている空の下でウォーキングを行ないますと、ビタミンDが活性化すると言われていまして、骨の吸収を良くしてくれるので効率が良いのです。

骨粗鬆症を予防するために必要な栄養

身体を丈夫にするためには、何でも食べれば良いという訳ではなく、必要な栄養を理解しておく必要があります。

カルシウムが定番の栄養ですけど、それ等の吸収や濃度の調整を手助けする栄養も必要なのです。

その栄養というのがビタミンD、ビタミンK、マグネシウムになりますので、これらを意識して摂取してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい