• 更年期
    体温調節ができないのは更年期障害?異常な汗、ほてり、のぼせの症状
    2018年6月17日
  • 更年期,更年期障害,眠い,眠気 更年期
    朝も昼も夜も眠い…眠気・睡魔の原因は?眠気覚ましの方法や対策を調査
    2018年4月6日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 更年期,生理,長引く 更年期
    更年期に生理が長引く・止まらないのが不安!出血が鮮血や少量・多いのなぜ
    2018年4月4日
  • 生理(月経)
    生理の長い・短いギモン!生理期間の長さの差はなに?原因を解説
    2018年6月20日
  • 閉経
    閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
    2018年6月10日
  • 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 生理(月経)
    長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
    2018年6月21日
  • 更年期
    更年期や閉経前後の基礎体温の測り方と高温期と低温期の変化を解説
    2018年6月16日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
  • 更年期,女性,脂肪,お腹,体型 更年期
    中年女性の中年太りは更年期が影響?お腹周りの脂肪と中年体型の原因
    2018年4月6日
  • 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 更年期
    少量の出血や鮮血が止まらない!更年期の長引く生理の原因を解説
    2018年6月20日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 生理(月経)
    生理周期の簡単計算!短い?バラバラ?早くなる?正常周期と数え方を解説
    2018年6月20日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 更年期,生理,早い,早くなる 更年期
    更年期の早い生理周期…なぜ早くなる?1週間~2週間早まる原因は閉経?
    2018年4月6日
  • 閉経
    生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
    2018年6月11日
女性なのに薄毛‥髪に悩む女性急増!薄毛の原因と予防・改善・対処法

薄毛」というと中年の男性をイメージしてしまいますが、女性でも悩んでいる人はたくさんいます。

特に「びまん性脱毛症」と言われる症状が多く、髪そのものが細くなったり、全体のボリュームが減ってきたりするのでヘアスタイルが決まらず、それまでの髪型を変えなくてはならなかったり、なんとなく貧相に見えてしまったりするなどの弊害が出てくるのです。

その一方で、いくつになっても髪が豊かでツヤツヤとしている人がいるのも事実。

薄毛は遺伝によるものも少なくありませんが、原因はどうやらそれだけではないようで……。

一体何が女性の髪を衰えさせてしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

女性の薄毛の主な原因

<ストレス>

強いストレスを感じ続けると、血行が悪くなって毛母細胞に栄養が届きにくくなります。

そのため、生え変わりの時期がきても健康な髪を作り出すことができず、徐々に薄毛が進行してしまうのです。

女性の30~50代は仕事や家庭のことで問題を抱えやすく、自分でも気づかないうちにストレスがたまりがち。

この年代に薄毛の悩みが多いのはそのためです。

 

<食生活>

健康な髪を作るためには良質なたんぱく質が欠かせません。

そのため、忙しいからといって食事をインスタントやコンビニ弁当などで済ませていると、栄養が足りなくなって髪にも元気がなくなってしまうのです。
30歳を超えるとだんだん太りやすくなるのでダイエットも気になるとは思いますが、極端な偏食や少なすぎる量の食事を続けている人は要注意です。

 

<睡眠不足>

人間の体は寝ている間に出ている成長ホルモンによって傷ついた部分を癒し、再び元気に動けるようにできています。

しかし、ストレスなどによってなかなか眠れない人が増えており、この成長ホルモンが正常に分泌できなくなっているのです。

また、パソコンやスマホから出る「ブルーライト」は睡眠を誘うセロトニンを減少させてしまうので、ベッドに入る直前まで使っていると寝つきが悪くなります。

「常にスマホをチェックしていないと不安」という人も少なくないですが、夜はできるだけ使わないようにしましょう。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
美容, 健康の関連記事
  • 女性の疑問
    いつまでも女性らしくあるために、きれいな乳首をキープしよう!
  • キレイな乳首でありたい・・そんな人に届けたい!乳首の美白とは?
  • 胸を美しく、そして理想的に・・「美」を追求するレーザー治療とは
  • 背中の脱毛どうしてる?見えにくい届きにくい背中の脱毛方法とは
  • 油断大敵!背中のお肉に要注意!正しい背中ダイエットできれいに痩せる
  • 肌悩みが減っちゃうかも!?美容大国・韓国で大ブーム「卵白美容」でツルツル肌に
おすすめの記事