更年期にやる気が出ない!やる気が起きない症状・原因は更年期障害?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、やる気が出ないやる気が起きない・起こらないと悩んでいる女性が増えてきています。家事もやる気が出ないし、仕事もやる気が出ない。だるい。なにもしたくない。

40代、50代、更年期になるとやる気が出なくなったり、やる気が起こらなくなってしまうのでしょうか?

やる気が出ないのも更年期障害の症状なのでしょうか。

しかし、周りから見れば本人の気持ちの問題が原因だと片づけられてしまうでしょうし、更年期女性本人もやる気が起きない原因がよくわからないでしょう。

更年期障害の症状?鬱(うつ)?やる気(気持ち)の問題?やる気を出すにはどのような方法があるのでしょうか?

スポンサーリンク

やる気が出ない、やる気が起きない症状の原因

更年期,やる気が出ない,原因

更年期になると女性ホルモンのバランスが乱れるのと同時に自律神経にも支障をきたすようになってきます。

自律神経に支障が出始めるとどうしても今までなら、疲れなどは寝ると取れていたはずですが、エネルギーを生み出す力が弱まるためいくら寝ても疲れが取れない、気力がわかないなどと言った症状が現れやすくなってしまうのです。

更年期障害:やる気が出ない症状の特徴

やる気が出ない,症状,女性

特徴は、個人差によりますが、一般的に疲労感や倦怠感が長く続き、普通ならばぐっすり寝ることで解消できるのですが、寝ても疲労感や倦怠感が残ってしまいます。

ただし、疲労感が長く続くといった状況で悩んでいる人は、貧血や内臓疾患、甲状腺疾患、うつ病等と言った病気が影響している可能性もありますので、早めに何が原因で引き起こっているのか原因を調べるためにも専門医を受診するようにしましょう。