痩せたい女性必見!痩せにくい40代~50代女性が痩せる体質になる秘訣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「痩せたいのに痩せにくい」という女性の悩み。それは「基礎代謝」の衰えと「女性ホルモン減少」に関係があるのです。

若い頃は、少しくらいドカ食いしても、ちょっと努力すればもとの体型に戻すことができたのに、最近水を飲んでも太るようになってしまった・・・。

40代、50代の女性の方は、思い当たる節があるのでないでしょうか?これは、加齢によって「基礎代謝」が落ちること、また女性ホルモンの減少が原因なのです。

スポンサーリンク

痩せにくくなる原因1:基礎代謝の低下とは?

基礎代謝,低下

基礎代謝とは、何もしなくても使われるエネルギーのことです。呼吸したり、体温を保ったり、血液を循環させたり・・・生きている最低限の運動量です。

基礎代謝は10 代をピークに、年を重ねるごとにどんどん減っていきます。

基礎代謝力は、体の大きさと筋肉率に比例しますので、筋肉が落ちると、基礎代謝力も落ちてしまいます。ですから年齢を重ね、筋力が落ちてくると必然的に代謝量も減ってきてしまうのです。

基礎代謝低下の兆候

[代謝低下要因チェック項目]

  1. 便秘ぎみになった
  2. 汗をあまりかかなくなった
  3. トイレの回数が1日5回以下
  4. 冷え性である
  5. 最近、生理不順ぎみだ

上記のような症状が現れはじめたら、それは基礎代謝が落ちてきている証拠です。

最近、外出をあまりしなくなった、運動をする機会がない・・・そんな方は、軽いストレッチでも良いので運動を生活に取り入れるようにしましょう。

痩せにくくなる原因2:女性ホルモンの減少

痩せにくい,女性ホルモン,減少

女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)は食欲を抑制する働きがあるのですが、40代になりエストロゲンが減ると食欲が増え、内蔵脂肪が燃えにくくなります。

女性の体は非常にデリケートで、環境の変化やストレスなどのちょっとした影響でもホルモンのバランスが崩れやすくなります。

特に、冷え性の方は全身の血流が悪くなっており、エストロゲンの減少に大きく影響を及ぼします。毎日のバスタイムをシャワーだけで済ませている、という方はできれば低めの温度の湯船にゆっくりつかり、身体を温め血流をよくするのが良いでしょう。

また、寝不足もホルモンバランスを崩す原因になりますから、あまり夜更かしはせず、質の良い睡眠がとれるよう生活習慣を見直すことも必要です。

40代・50代の痩せたい女性におすすめした、ダイエット法

痩せたい,ダイエット,方法

食生活を改善する

前述の通り、40代の身体は基礎代謝が落ちています。食べたら食べた分だけ、脂肪として貯蓄されてしまうのです。40代を超えたら、まずは食生活を見直しましょう。

具体的には

  • 魚や脂身のないお肉などの良質なタンパクを摂る
  • ごはんやお菓子などの「糖質」を減らす
  • ココナツオイル、ナッツなど、良質な脂質を摂る
  • 食事の際には、野菜や食物繊維の多いものから食べる
  • 寝る2時間前には食べない
  • 1回にたくさん食べるのではなく、食時回数を増やして少量づつ食べる

などです。

特に、良質なタンパク質は基礎代謝を上げる筋肉構成の元となるので、ぜひ積極的に摂りたい食品です。

ダイエットのためには、良く寝ること!

ある研究結果では、睡眠時間が7~8時間の人が一番肥満度が低いというデータが出ています。5時間睡眠で肥満度50%、さらに4時間以下の睡眠では肥満度が70%に!

眠る時間が短く、またその時間がいつも違う時間帯だったりすると、「セロトニン」と「レプチン」という食べものに関するホルモンに乱れが出てきます。

セロトニンは食欲に関係する脳内物質「ドーパミン」をコントロールしているホルモンなので、睡眠不足によってこのセロトニンに乱れが出てくると過食などの減少が起こるといわれています。

一方、「レプチン」は満腹感を感じさせる為のホルモン。ですからこのホルモンも乱れがでると満腹感を感じなくなり、ドカ食いになってしまうのです。

最近では、寝る寸前までテレビを見ていたりスマホをいじっていたり・・・そんな人も少なくないと思いますが、その場合交感神経が優位になり脳が興奮状態になってしまい寝つきが悪くなりますので、少なくとも、寝る1時間前には本を読むなどしてゆったりとした時間を持つのも大切です。

女性ホルモンを活性化させる!それは「恋をすること」

人は恋をするときれいにやせると言われていますが、まさにここにエストロゲンとダイエットを両立させるヒントがあります。

エストロゲンは女性らしい美しい身体を作ってくれるホルモン。メンタルにも有用な効果を与え、集中力を高めてくれるという効果があります。さらに腹部の脂肪燃焼促進、乳腺の発育促進のほか、肌の老化防止など美容にも最適とも言われています。

まだ結婚していないという方は、恋人とはいかなくても異性の知り合いがいるようであれば、積極的に食事などに誘ってみてはいかがでしょうか?

外出する時には、普段よりおしゃれをしますよね。お化粧をして、綺麗な洋服を着る。それだけでも、女性ホルモンが活発になるのです。

既にご家庭がある方は、恋愛ドラマなどに浸ってみるのも良い方法です。

それだけでも、ときめきがあれば女性ホルモンであるエストロゲンが活性化され、ダイエットに良い影響を及ぼします。

生理が終わってから排卵日前までがダイエットに適している、と言われるのは、このエストロゲン分泌量が増加する時期だからなのです。

産婦人科の医者も「ときめきある営み」がどんな薬にも勝る生理不順にもっとも効果的な治療であると述べているくらいですから、その効果はバツグンでしょう。

まとめ

年齢と共に、変化していく身体には無理なダイエットは禁物です。ゆっくりと、そして手軽に取り入れられる方法でダイエットを目指してみてはいかがでしょうか?

とはいえ、若い頃と違って、年齢を重ねてからのダイエットは貧相な見た目になりがちです。ですから美しさを保ちつつ、適度に痩せるのが美の秘訣ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい