• 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
夜眠れない!夜眠れない時の対処法は?夜眠れない原因と寝る方法

夜、なかなか眠れない時が誰にでもあるものです。夜眠れない原因は夜眠れない時に寝る方法は?睡眠の悩みは誰もが気になります。しかし、そんな眠れない時を不幸と思うか、幸せと思うかで人生は暗くも明るくもなります。せっかく生きているのですから、明るく生きていきたいものです。夜眠れない時は悩まず、眠れないなりの過ごし方や対策を身につけましょう。

なぜ眠れないのか?眠れない原因とは

眠れない,原因

人間の脳や神経は繊細にできています。活動期には活発になるよう交感神経が働き、無活動期には副交感神経が体内の動きを鎮めます。いわゆる昼間モードと夜モードの切り替えです。しかし、このコントロールがうまくいかないと眠れなくなるのです。夜中に目がランランと輝いてしまう一方で、昼間は突然ねむりこんでしまったりします。

眠れない時の対処

眠れない時,対処法

眠れない時の対処として眠ろうと必死にならない

眠れない時の対処として大切なのは、眠ろうと必死にならないことです。眠ろうと必死になればなるほど眠れなくなるというのが現実です。このまま朝まで眠れなかったら明日の予定はどうなってしまうのだろうか、と心配し始めたら途端に眠れなくなってしまうのです。

眠れない時の対処として毎日同じ時間に寝床に入る

眠れない時の対処として即効性はありませんが、毎日同じ時間に寝床に入ることがすっと寝入るための秘訣となります。人間は規則性がある生き物で、毎日同じ時間に食事をしているとその時間にお腹がすいたと意識するようにできているのです。逆に不規則な生活をしていると眠りも浅く、寝入るのも難しくなるかもしれません。

夜眠れない時

夜,眠れない

夜眠れない時は、昼間の昼寝が長過ぎていないか考えてみましょう。昼寝が長過ぎるとなかなか眠くなりません。睡眠時間は一定以上は取れませんので、メインの就寝時間は夜に取っておきましょう。特に50代60代と加齢が進むにつれて必要な睡眠時間は短くなっていきます。昼間はがんばって起きていて、夜にぐっすりと寝るようにしたいものです。

夜、どうしても眠れない時は、無理やり寝ようとしたり、いろいろ考えても眠れる訳ではないでしょう。それよりも、その時間を活用して何かをできないかを考えてみるのもいいでしょう。手紙を書く、メールを打つ、絵を描くなど、貴重な時間を活用してみてください。あっという間に時間が経ってしまうでしょう。

また、不安で眠れない時に、気の許せる友達に話ができれば安心できる事もあります。もちろん真夜中に電話やラインは迷惑となりますから配慮したいと思いますが、思っていることを話せる友達を何人か見つけておくことはいいことです。

眠れない時にすること

夜,眠れない時

眠れない時にすることは「いいこと」を考えることです。過去に経験した「いいこと」や、将来に経験したい「いいこと」を考えるのは気持を落ち着かせるいい方法です。その「いいこと」を実現させるためにどんな努力が必要か、どんな障害に当たりそうか、といった現実的なことは考えない方がいいでしょう。

眠れない時の音楽

眠れない時,音楽

眠れない時の音楽もいいものです。眠るためと考えるとリラックスできるゆったりとした音楽を選びたくなるかもしれませんが、しばらく寝ないつもりで元気になる勢いのある音楽を聞くのもいいでしょう。眠るために音楽を聞くというよりも、起きている時間を有効に使うという思いで聞くのがよいでしょう。

眠れない時には「いつか眠れる」と思って気長に時間を過ごしましょう。みんなが寝ている時間を自分は活用できると思うと、ずいぶん得をした気分になれるでしょう。

関連キーワード
女性の悩みの関連記事
  • 女性の髪の悩み‥更年期が原因?円形脱毛症になってしまったら
  • 理想の乳首はピンク色!市販薬やヨーグルトで乳首をピンクにする方法!
  • 生理の経血量は減っていくの?更年期の生理、経血量が増えるケースも!
  • 主婦が悩む保険選び!生命保険・がん保険・女性の病気‥保障は十分?
  • かかとのガサガサも女性の悩み!かかとの効果的なお手入れ方法は?
  • 乳首の“ほくろ”が不安!病気?皮膚癌?乳首のほくろは除去できる?
おすすめの記事