更年期女性の残尿感と頻尿の悩み!トイレが近い!トイレの回数が多い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期になると少し前にトイレに行ったのに何となくトイレに行きたくなってしまうということがよくあります。確かに人は誰でも年齢が上がっていくほど、トイレに行く回数が増えてきます。

また、くしゃみをしたり、お腹に力をいれると尿失禁することも増えてきます。

残尿感尿漏れ頻尿は日常生活にも影響を与えてしまうこともありますので、更年期の尿トラブルは出来るだけ早めに改善方法を見つけましょう。

スポンサーリンク

女性の更年期障害と残尿感と頻尿

女性,更年期障害,頻尿,残尿感

✔ 更年期になるとどうして残尿感や頻尿と言った更年期障害の症状が出やすくなるのですか?

⇒ 出やすくなる原因は、加齢による骨盤底筋が衰えとエストロゲンの減少などによる自律神経の乱れにより、膀胱等泌尿器周辺の筋肉が過度に収縮してしまうからです。

✔ 更年期障害と感じる女性だけでなく、最近では30代の女性にも残尿感や尿失禁が増えてきていると言われますが、それはどうしてですか?

⇒ それは、例えば、少し太っていたり、便秘気味の人の場合、膀胱や骨盤低筋を圧迫するためそれが尿漏れの原因かもしれません。

また、出産後は、骨盤底筋が伸びきってしまっている場合、尿失禁しやすくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい